2020年02月29日

苦手はあって良い

私には、苦手なもの・ひと・ことが多すぎます。
でもある日、ふと気が付きました。

苦手である事つまり、
意識をしている事なのだと。

さらりと生きている人は素敵だけれど、
色んなもの・ひと・ことにいちいち引っ掛かって生きている私も、
実は捨てたものではないのではないかーと。

何故ならば、無視・スルーが一番の罪だからです。

困っている人がいると声を掛けずにはいられない私は、
「なんで皆この人・状況を無視するの?」と苛立っていました。

無視を決め込んで生きると楽かも知れないけれど、
誰かが気にかけてこその社会。

だからそれを無視できる人が苦手だし、
その状況自体が苦手なのだと。

満腹後のまどろみで、
ひとり合点がいった昼下がりです。
posted by あおい at 10:11
"苦手はあって良い"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。