2019年08月29日

京都のお土産でもらった少し変わった梅昆布茶

友達から京都のお土産をもらいました。

友達はお茶に凝っていて
いつも抹茶や緑茶を買ってきてくれますが、
今回は少し変わったお茶を見つけたと
嬉しそうに渡してくれたのです。

和紙に包まれたお土産品を開けてみると
梅昆布茶が入っていました。

スーパーで梅昆布茶はたまに買うので、
お茶マニアの友達が梅昆布茶を
変わったお茶だと思うなんて珍しいと思ったのです。

でも家に帰って飲もうとした時に、
変わったお茶だという意味がわかりました。

普通の梅昆布茶は粉末をお湯で溶かして飲みますが、
京都の梅昆布茶はカット昆布の周りに梅しそ粉末がコーティングされているので、
湯呑みに入れるのは粉末ではなく昆布なのです。

飲んでみると梅しそ味がほのかにする上品な味に驚きました。

柔らかくなった昆布も食べられて美味しかったです。

昆布そのものを楽しめる少し変わった梅昆布茶に満足しました。
posted by あおい at 11:19| Comment(0) | 食べ物・料理 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください