2019年09月21日

姪っ子の「マイ包丁」デビュー

先日妹のところへ行った時のこと。

何やら4歳の姪っ子が母親に
「ねえねえ、おかあさん。おばちゃんに…」と言っています。

なんだろうかと思っていると、
自分用の包丁を買ってもらったらしく、
台所に招き入れられました。

シンクの下を開けると、
大人用の包丁の隣に、
オレンジの持ち手のついた少し小さな包丁が、
チョコンと立てかけられているではありませんか!

「すごいでしょ?」姪っ子も嬉しそうです。

いよいよ姪っ子も「マイ包丁デビュー」かあ。

でも「危なくないのかな?」とか
「何を切らせてるのかな?」とは疑問。

聞けば昨日はゆで卵を切ったとのこと。

包丁も尖った角が全て丸くなっていて、
包丁自体もそんなにシャープになっていないようです。

その日の晩は、翌日のお弁当に入れる
「ちくわ」を切るところを実際に見せてもらいました。

いっちょ前に左手を「熊の手」の形にしてちくわを切る姪っ子。

彼女の成長を垣間見ました。

ラベル:料理 姪っ子 包丁
posted by あおい at 14:06| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください